神奈川県横須賀市の鍼灸院・整体院 | 腰痛・肩こり・バネ指・膝痛・足底筋膜炎・頭痛・突発性難聴・神経痛

頭痛

原因不明」と言われた頭痛。

薬が効かない」頭痛。

 

このような頭痛があり、日々辛くて不安な毎日を過ごされている方々へ。

 

頭痛に特化した施術方法がある当院でならば、その不安を解決できる可能性があります。

 

 

 

頭痛の主な症状

・頭がズキズキ、ズキンズキンと痛む

・頭が締め付けられるような痛み

・頭が重い

・頭の中がモヤモヤとした感じがある

・目の奥が痛い・重い

・後頭部から項(うなじ)が痛い・重い

・こめかみが痛い

・眉間・まゆげが痛い

・耳の後ろが痛い

・顔がモヤモヤする

・視界がギラギラ・ギザギザする

・吐き気・嘔吐

その他、頭痛が発生する場所など、タイプによって異なる場合があります。

このような方に最適です

・頭痛薬の効きが弱い
・薬に頼らず治したい
・一時的ではなく根本的に解決する施術法を探している
・これ以上、薬を増やしたくない
・完治しないと諦めている
・10年以上、頭痛で苦しんでいる
・整体やマッサージでは治る兆しが感じなれない
・すぐに効果を実感したい

 

当院は、「頭痛」を専門分野の1つとしております。

 

頭痛外来などで、処方された薬を飲んでも改善しない頭痛や、マッサージや整体に通い続けても解決されない頭痛でお困りでしたら、当院の頭痛を根本(原因)から改善を目指す施術は、きっとお役に立てることでしょう。

 

また、「服用してる頭痛薬を増やしたくない」「薬は続けたくない」「妊娠中で薬が服用できない」といった場合にも、副作用のない当院の施術はお役に立てるはずです。

キケンな頭痛

次のような症状が現れた場合は、先ずは医療機関の受診をお勧め致します。

 

・急激(1時間以内)に、耐えられない頭痛
・今まで経験したことが無い強く激しい頭痛

・嘔吐を繰り返す、嘔吐が続く

・手足の麻痺、痺れを伴う
・がん、免疫不全などの基礎疾患がある

 
いわゆる二次性頭痛といい、くも膜下出血脳出血脳梗塞などが疑われる場合があります。
 
当院にご連絡される前に脳外科などの専門の医療機関の受診を強くお勧めいたします。

 

MRIやCTなど精密検査の結果で問題や異常が無ければ、当院での施術で改善が期待できます。

頭痛について

頭痛には、片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛など頭痛そのものが痛みの原因である一次性頭痛と、脳出血や脳腫瘍など別な病気に伴い頭痛が出現した二次性頭痛の二種類があります。

 

一般的に頭痛患者さんの約90%が一次性、約10%が二次性であるとされています。

 

当院が対応できるのは、一次性頭痛になります。

 

その中で、緊張型頭痛頭痛全体の80%を占めます。緊張型頭痛は、精神的、あるいは身体的ストレスによって、肩・頸・頭の周りの筋肉が収縮して凝り固まるのが原因とされています。

 

片頭痛頭痛全体の8%を占めます。片頭痛の原因は、セロトニンによって血管が反応を起こすとする「血管説」が有力とされていますが、まだ解明されたとは言えませんが、頸・肩こりが片頭痛発生の契機となることが分かってきています。

 

群発頭痛頭痛全体の1%にすぎません。片目周辺に耐えがたい激烈な痛みが起こるのが特徴です。発生のメカニズムは、未だ分かっていませんが、頭蓋血管、特に内頸動脈の炎症による血管拡張、浮腫、発痛物質説が有力です。群発頭痛が発症する際、強い頸・肩こりがある場合が多く、これを解消すると頭痛が改善していく事が分かってきました。

医療機関での一般的な対応

頭痛で医療機関を受診すると、一般的な対応として

・アスピリン、イブプロフェンなど鎮痛薬の処方

・エルゴタミン製剤、トリプタン系薬剤など血管収縮薬の処方

葛根湯、桂枝人参湯、桂枝人参湯なとの漢方薬の処方

というものがあります。

 
根本的な解決には至らず、再発を繰り返し、薬に頼り続けなければならないケースがほとんどです。また、薬が全く効果の無い例も少なからずあります。さらに、薬を使いすぎると薬物性頭痛が発症するケースもあります。

一般的な鍼灸院・整体院での対応

頭痛は肩こりが深く関わっています。
 
一般的な鍼灸院・整体院での頭痛への施術は、肩こりの解消を主な目的とします。対応として多いのは、

・頚や肩への指圧、マッサージ、はり・灸による施術

・頚や肩のストレッチ

・体質改善目的とした全身治療(体の歪みの改善、気血を整えるなど)

・生活習慣の改善を指導

というものがありますが、現実問題として中々これでは改善していかないものが多いのです。

当院の頭痛の施術方針

当院の頭痛の施術は、痛みが発症している場所に鍼をすることはありません。

 

局所的な施術は効果が限られてしまったり、返って悪化する場合もあります。当院では、問診や触診などで、お身体全体を隈なく確認し、頭痛の原因となる部分を見つけ出し整えることで、頭痛を根本から改善をさせるように施術して参ります。

 

特に足・骨盤・お腹・手の問題が影響しています

 

頭痛を引き起こすのは殆どが頚肩コリのです。その頚肩コリの原因は、頚や肩ではなく、足・骨盤・お腹・手などにあります。上にも書きましたが、頚や肩に直接施術をして楽になったとしても、根本の原因が残っているので、一時的な緩和にとどまります。それどころか、頚や肩に強い刺激を与えたり、無理なストレッチをすると頭痛が悪化してしまいます。

 

当院では、根本の原因に鍼をします。また、鍼の本数を少なく(3~7本)して施術を行います。その理由は、効果がハッキリとわかりやすいこと。さらに、患者さんのお身体への負担を減らすことで回復を早めるというメリットがあるためです。

 「当院のスタイル」 「安全な理由」
☑ 痛いところに鍼をしません ☑ 国家資格を有する鍼灸師が施術
☑ 根本的な原因にアプローチ ☑ 鍼は100%使い捨て
☑ 頭痛を引き起す肩・首のコリを特定しアプローチ ☑ 消毒は徹底して行います
☑ コリだけでなく動きにも注目 ☑ 最小限のツボ、少ない鍼で施術します
☑ 内臓の調整も行います ☑ 必要以上に深く刺したり、危険な部位に刺しません

当院が頭痛に対応する事ができるのは何故か

MRIやCT検査で、頭(脳)に異常がなく「原因不明」と言われるケースはとても多いです。病院では頭(患部)をCTやMRIで診る事で診断し原因を見つけていく事が特徴です。対して、当院は病院の検査では見つけられなかった「日常生活に染み付いた生活のクセ」を見つけ出していきます。

日常生活に染み付いた生活のクセ」は、日常生活で多く取る姿勢や動きの事であり、反復する事で身体に「コリ」を作ります。その「コリ」が波及して頚や肩のコリを生み、多くの慢性頭痛が発症します。

 

また、頚・肩のコリは、お腹とも関連することがあります。特に生理による頭痛強いストレス性の頭痛などは内臓と関連することがあります。頭痛の原因である頚・肩のコリを見つけ根本原因となる部分を見つけて解決するためには、内臓の環境も整えること視野に入れる必要があります。

 

その事からも、慢性頭痛は頚や肩のコリと深く関係しているのです。

 

鍼灸は頚や肩コリが得意分野です。当院では、頭痛の施術に特化して研究・臨床を繰り返してきました。その結果、頭痛の原因である足・骨盤・お腹・手の緊張を鍼(はり)で緩めることが、頚・肩こりの原因を解消し、頭痛の根本的な改善に繋がることを発見しました。

 

一口に頭痛と言っても、詳しく見ていくとコリの原因にはいくつかのタイプがあります。必要の無い施術は、効果を弱めるどころか頭痛を悪化させる要因になります。当院では無駄な刺激を避け、精度の高い施術をするために、頭痛を12のタイプに分類しています。

上記の12のタイプに加え、その方独自の日常生活に染み付いた生活のクセや、その日の体調によって、必要な施術だけを厳選して行います。頭痛に特化して技術を研鑽している当院だからこそ、可能になるオーダーメイドの施術です。

 

頭痛を発症させる頚・肩コリの本当の原因に高い精度でアプローチできるため、当院は頭痛の根本改善が可能なのです。

 

その結果、薬では効果が出なかったり、薬に頼りたくないと考える、頭痛に悩みの方の多くに改善に向かうお手伝いをさせていただくことが出来ました。

頭痛の症例

当院の頭痛の施術実績の一部をご紹介しております。

当院の頭痛施術についてのQ&A

慢性頭痛の内容を多くご説明させていただきましたが、「今日の頭痛をどうにかして欲しい」という症状にももちろん対応可能です。

そして「根本的に頭痛を治したい」という方にも対応しております。最適なご通院方法を提案させていただきます。

 

Q、頭に鍼をしますか?

 

A、頭には鍼をすることは、ほとんどいたしません。手、足、背中、腰などのツボを中心に鍼をします。

Q、院のペースは?

 

A、慢性的な頭痛治療の場合、週に1回のご通院をお勧めいたします。症状の程度により異なりますが、早い方でも少なくとも3回の通院が必要でしょう。改善された後も月に1回程度のメンテナンスでのご通院をお勧めいたします。
「今、この頭痛を何とかしたい」という1回の施術のご要望にもお応えしております。

Q、何回くらいで効果が出ますか?

 

A、施術中に症状が軽くなることが感じられる事が多いです。ただし、著しい疲労や微熱がある場合などは、その場では効果がわかりにくいことがあります。しかし、睡眠をとられるとその違いを感じられる事でしょう。
慢性的な頭痛の根本的改善を目指したい方は、定期的なご通院が必要です。少なくとも3回(週に1回ペース)は必要です。症状がしつこい慢性頭痛では5~10回(2~3か月)程度のご通院が必要なこともあります。

Q、鍼は何本くらい打ちますか?

 

A、症状により異なりますが、3~7本程度の鍼を使います。1本ごとにツボの効果を確かめながら行います。
鍼の本数が多すぎると、お身体への負担が大きくなり、また効果が薄まってしまうことから、当院ではお身体への負担は最小限に、効果は最大限にを心がけて施術を行っております。

Q、頭痛薬を止めた方が良いですか?

 

A、施術による効果が出ているかを判断する為、我慢ができる程度でしたら施術の当日は服用をなさらずご来院ください。

施術を開始してからは、経過を観ながら少しずつ頭痛薬の服用回数を減らしてけるでしょう。やがては頭痛薬の服用を止められる状態まで目指します。

Q、他の鍼灸院や整体・整骨院などと併用して通院も大丈夫ですか?

 

A、施術の精度のを高めるためには、あまり望ましくはありません。
どこの鍼灸院・整体・整骨院でも頭痛の改善を目指すことは共通していても、手法は様々になり施術方針が異なるため、当院での治療が正しかったのか否かが判断できません。早く治りたい一心で複数の院で施術をお受けになりたいお気持ちはよく理解できますが、当院にご通院中の場合は、当院の施術に専念いただきますようお願いします。尚、医療機関に関しましては、ご通院いただいて構いません。

ご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

☎︎ 090-1705-5906

 

「診療時間」

平日 9:00~12:00/14:00~20:00(最終受付19:00)

土曜 9:00~18:00(最終受付17:00)

休診日 日曜・月曜・祝日

(不定期でお休みがある為、HPなどでご確認ください。)

 

LINEでのご予約・お問い合わせ

 

 

メールでのご予約・お問い合わせ

 

私が直接担当致します

院長 大島 伸二

はり師・きゅう師 国家資格

 

一般社団法人 整動協会

整動協会 活法講師(入門編・基礎編・応用編)

整動協会 整動鍼講師(入門編・基礎編・応用編)

整動協会 公認勉強会主催者(応用編)

 

当院は、肩こり、腰痛、肘・膝など運動器系の不調の他に、突発性難聴、耳鳴り、めまい、頭痛、偏頭痛など様々な症状を、幅広く得意としています。他の医療機関で回復がみられなくても、一度ご相談ください。

料金

 

総合施術

鍼(整動鍼)+整体(活法)

 

 

 

料金

初診料

2,000円(税込)

「インターネットを見て…」とお伝えください。初診料を半額の1000円とさせていただきます。

施術料

5,000円(税込

滞在時間(目安)

初診 60分(問診を含む)/2診目以降 45分

○当日の症状に合わせ、施術者が最適な鍼灸もしくは整体を選択致します。

○滞在時間は目安です。症状が改善された、もしくは必要な変化が確認できた時点で終了となる場合があります。

アクセス

〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-2-1 高村ビル201

  • 京浜急行線汐入駅から徒歩6分
  • 京浜急行線横須賀中央駅から徒歩11分
  • 横須賀線横須賀駅から徒歩13分

注)当院の入り口は国道16号線側にあります。グーグルマップの案内では、どぶ板通り側に案内されてしまう事がありますので、ご注意くださいませ。

  • 090-1705-5906
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2020年8月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    • 休診日
  • ご来院地域
    【神奈川県】
    横須賀市 横浜市 三浦市 逗子市 葉山町 鎌倉市・・・
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • ツイッター
  • お気に入り
  • 整動協会
  • ツボネット