神奈川県横須賀市の鍼灸院・整体院 | 腰痛・肩こり・バネ指・膝痛・足底筋膜炎・頭痛・突発性難聴・神経痛

Q&A " "

どのような格好でも問題ありません。

 

こちらでご用意する、治療専用の患者着〈上着(袖なし・背中がマジックテープで開閉出来る)と短パン〉がございます。その患者着に着替えていただいてからの施術となります。

数多くある疑問の中で、この質問が一番多いものかもしれません。

 

結論から申しますと、「完全に無痛」ということはありませんが、鍼を初めて受けた方の感想で多いのは「痛くない」もしくは「ほとんど痛くない」です。

感じ方は人によって多少違いはありますが、もしも痛みがきたとしても、毛抜きで毛を抜かれた時と同じ様な「一瞬だけチクっとくる」イメージです。

 

ツボの位置によっては、皮膚の敏感な部分(手首のまわりや足首)にしますが、始めに刺激がくることはあったとしても、その後は鍼をされている感覚はないという人がほとんどです。

 

その秘密は、鍼の細さにあります。

鍼は細ければ細いほど、皮膚にある痛覚センサーに反応しないため、痛みを感じにくくなります。

 

例えば、蚊の針は0.08mmと極細なので、刺されても痛みを感じません。

そして、採血などに使用される注射器の一般的な針の太さは0.60mm~0.80mmです。

それに対して、日本で主に使用される鍼灸用の鍼は0.10mm~0.30mmと注射器の針の1/5程しかありません。

鍼灸の鍼は注射器よりも蚊の針に近い細さなのです。

当院で使用する鍼は、0.16〜0.24mmです。その中でも一番多く使用するのは0.16mmのものになります。

現在では、鍼のメーカーにより鍼に痛みの出ない工夫が施されていており、上記にもありますが、もしも痛みがきたとしても、毛抜きで毛を抜かれた時と同じ様な「一瞬だけチクっとくる」イメージとなります。

現在、国内のメーカーで製造されている鍼は、折れたり抜けなくなったりしないようになっていて、素材もステンレス製で出来ており、丈夫な作りとなっています。

 

鍼灸師も、鍼のプロとして細心の注意を払い、尚且つ当院の鍼治療は過剰な刺激を行わないので、鍼そのものにかかる負荷もなく、折れたり、抜けなくなることは決してありません

感染症の心配はありません

 

当院では、滅菌消毒されてある日本製のディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を使用しています。

 

鍼は工場で滅菌され、封をされた状態で出荷されます。施術で使用する際に一本一本開封し、施術中に鍼を置く皿(シャーレ)も、プラスチック製の使い捨てのものを使用するので、雑菌やウイルスの心配はありません。

 

また施設も清潔に保っており、術者の手も頻繁に消毒をしています。

 

もちろん、鍼の使い回しはしませんので、他の患者さんの病気が感染することもありません。

 

ご安心ください。

1本の鍼で症状が解決することも珍しくはありません。

テレビや雑誌などで見られる沢山の本数を用いる鍼とは違い、当院ではひとつの症状において3〜7本までの本数となります。

また、1本ずつ鍼をした後(多くても2本同時)に症状の確認をします。

症状の情報をもとに原因を分析し、使用するツボを見極めることで、少ない鍼で最大限の効果を引き出します。

鍼治療は、正しい知識と技術に基づいて治療が行われれば、悪化したり副作用が出ることもなく、極めて安全性の高い治療法です。

 

日本の法律上、鍼を用い治療ができるのは医師と鍼灸師のみです。

 

鍼灸のプロフェッショナルとして、患者様に危険が及ぶような行為、症状が悪化するリスクのある鍼の使用法について熟知しており、回避することができます。

当院では、さらなる高い安全性を求めるため、以下の3つのことを徹底しています。

 

1.危険な場所に鍼をしない。

2.適切な深さの刺入とし、深く刺入しない。

3.無駄な刺激を無くし、身体に負担をかけない。

 

鍼治療は、身体の自然な反応(自己免疫力など)を利用した治療法です。当院では、消毒以外で薬品を使用することもなく、機械や電気などを併用した施術は一切致しません。副作用の心配が無く、身体にとって自然でありながら、身体に本来の機能、姿を思い出させる事ができます。

優しい刺激ではっきり治したいと考える方には最適な選択になるでしょう。

 

条件付きで受けております。

 

ご予約の際に「妊娠しています」とお伝え下さい。その際、妊娠週数をお尋ねします。

 

鍼治療及び活法は、妊婦さんに悪影響を及ぼすことはありません。

 

通院中のご負担を考えて、安定期以降(16W)〜臨月直前(35W)までの方をお受け付けしております。

 

付き添いの方とご一緒できる場合は、範囲外の受診もご相談を承っております。

 

初診時は、症状についての問診を詳しく行う為、60〜70分程かかります。2診目以降は60分程度になります。

 

施術時間は、お身体の状態・施術によるよ改善の度合いにより、その都度変わります。余計な刺激は回復の妨げになるため、望ましい結果が得られたらそこで施術を終了致します。

施術前後の飲酒は、お控えください

 

施術前に飲酒をし、アルコールが抜けていない状態では、本来の症状を正しく把握することができないからです。

また施術後は血行が良くなっている為、アルコールの回りが早くなり、体調不良の原因となる可能性があるので、飲酒はご遠慮下さい

 

どちらも2〜3時間は時間を空けていただいております。

  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2020年11月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    • 休診日
  • ご来院地域
    【神奈川県】
    横須賀市 横浜市 三浦市 逗子市 葉山町 鎌倉市・・・
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • ツイッター
  • お気に入り
  • 整動協会
  • ツボネット