神奈川県横須賀市の鍼灸院・整体院 | 腰痛・肩こり・バネ指・膝痛・足底筋膜炎・頭痛・突発性難聴・神経痛

左右に振り向く事が出来ない頚の痛み

症状

母の介護をしている。以前から頚肩のコリは感じていたが、3日前に介護をしている時に頚が痛くなり、左右共に振り向きにくくなった。日を追うごとに振り向く事が出来なく、痛みも出る。 心配した娘さんがネットで当院を見つけ、来院をした。

  • 来院者

    女性

    60 代

  • 期間

    2016年3月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

施術と経過

動きを見ていくと、左右共に頚の回旋(振り向く)の動きで痛みが出て、右回旋をした時の方が可動域も悪く痛みが強い。身体を見ていくと、頚肩全体の硬さも強かった。 右回旋の時に、頚の左右に痛みが出る。手から腕全般の緊張を疑い、背中を確認すると、顕著な緊張があったので、緩めるために左右の手に1本ずつ鍼をすると、痛みが軽減し頚も動かしやすくなったので、施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

自宅で日々介護をすることで手から腕への負担が強まり、手と腕の過緊張が生まれ、その影響で頚肩への痛みと可動域制限が出たのである。 頚の動きは手や腕と密接に関係している。原因となる過緊張を緩めることで、動きを回復させ痛みを軽減させる事が出来た症状であった。

担当スタッフ

  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年12月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り