神奈川県横須賀市の鍼灸院・整体院 | 腰痛・肩こり・バネ指・膝痛・足底筋膜炎・頭痛・突発性難聴・神経痛

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)/梅核気の症例

当院による、ヒステリー球(咽喉頭異常感症)/梅核気の症例の一部になります。

 

 

治療効果には個人差があります。

 

症状や病名が同一のものであっても、当院の経験に基づいた症例であり、一般的な鍼灸の効果を意味するものではありません。

 

あなたの症状に似た症例を、お探しください。

・喉がイガイガ・ザラザラするような感じがする

・喉に何かがつかえているような感じがする

・喉に締め付けられるような感じがする

・喉に圧迫感がある、息苦しさを感じる

・食べ物が飲みこみにくい

症例1 喉がかすれて声が出しにくい

患者

60代 女性

来院

2016年 7月(往診)

症状と来院理由

ひと月程前に朝起きたら、喉がかすれる感じがした。2日後にはかすれて声が出しにくくなってきたので、医療機関を受診した。2回通ったが変化がなかったので、鍼ならなんとかなるのではないかと思い、以前ぎっくり腰で施術を受けた当院へ往診依頼をした。

施術内容と経過

<1診目>

身体を見ていくと、頚に喉の症状に関連する緊張を見つけたので、足の甲に鍼をすると緊張が緩んだ。続いて頚の前面から側面にかけて硬いコリがあり、また背部にもコリを見つけた。

手と腕に鍼をしていくと、コリが緩んだので終了とした。

 

<2診目>

(1週間後)前回の施術の3日後ぐらいから、かすれ感が少し減った感じがしている。1診目と同様の施術をし終了した。

 

<3〜5診目>

(1週間置き)同様の施術をし5診目でかすれ感がほぼ無くなったので、施術を終了とした。

使用した主なツボ

開魄R、合谷R、内関R、下尺沢R、六谿L

考察

頚の緊張が右側に多く存在した。患者様に自覚する緊張はなかったが、触診で確認すると顕著であった。緊張部位からみると前腕の緊張が1番の影響と考えられた。

丁寧に触診をし原因を見つける事が出来たことで、良い結果の出せた症例であった。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)/梅核気について

  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2021年4月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
  • ご来院地域
    【神奈川県】
    横須賀市 横浜市 三浦市 逗子市 葉山町 鎌倉市・・・
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • ツイッター
  • お気に入り
  • 整動協会
  • ツボネット